Category Archives: 風俗初心者

風俗初心者

風俗初心者がベテランになるまでの道筋

風俗初心者が風俗を利用し始めてからベテランと呼ばれるようになるには年月が必要だと思われがちですが、実は利用する風俗店の道筋を事前に立てることで、1年かからずに風俗を熱く語れるベテランになることは可能なのです。
例えていうならば、大人気ゲームである「ポケモン」を思い出してください。マサラタウンから出発したポケモン初心者の主人公は街から街を渡り歩きながら各ジムリーダーを撃破し、バッチを集めて最終的にポケモンリーグのチャンピオンへと昇り詰めるのです。
つまり何が言いたいかというと、各地に存在する風俗店をバッチを集めるように利用することで風俗のベテランになれるということなのです。更にポケモンをなぞるようにして風俗初心者がベテランになるのならば、マサラタウンのような田舎の街からスタートしましょう。記念すべき一発目の風俗も、風俗レベルの高い高級デリヘルや高級ソープなどではなく、何の知識を持っていない状態でも、誰もが気軽に行って楽しむことが出来るレベルの風俗という名のジムに行きましょう。最初に選択すべき風俗店は、抜いてもらうことを念頭に置いているとしても、セクキャバで自身の風俗レベルを上げることを推奨します。抜きが無いとはいえセクキャバは立派な風俗店として営業しており、風俗初心者の人がレベルを上げるには最適の場所と言えます。セクキャバでレベルを少しだけ上げて、お店のスタッフの説明がなくても出来るようになり、女の子をおっぱいだけで気持ちよくさせることが出来たなら、いよいよジム戦です。ジムと言ってもまだ風俗レベルがそれほど上がってはいないと思われるので、抜きあり風俗の中でも比較的利用しやすいピンサロです。
またピンサロはセクキャバと同様に個室が用意されているわけではなく見ようとすれば見えてしまう仕切りで仕切られているだけなのでセクキャバで風俗を利用した風俗初心者なら、ピンサロもセクキャバと変わらない雰囲気で利用できるはずです。しかし、いくらセクキャバと同じ環境だからといって安心してはいけません。ピンサロも立派な風俗店であり、抜きありサービスなのです。
気を抜いたらすぐにイカされてしまい、ピンサロというジムを満足に楽しむことは出来ません。ピンサロに初来店したならまずは楽しむというよりも風俗という戦いの場に身を置いているのだという自覚を持って、風俗のサービスと戦いましょう。女の子が必死になって性的サービスを施し始めたらバッチゲットと言ってよいので、新たなる風俗へ挑戦してくださいね。
広島の風俗でバイトしてみる

風俗初心者

風俗初心者だけど高級デリヘルに行ってみた

僕は今東京のとあるシティホテルの一室で携帯電話を片手に持ちパソコンを開きながら、電話をすべきか否か迷っています。
僕が電話しようと思っている風俗はズバリ高級デリヘルであり、エロ動画で散々お世話になったAV女優と楽しむことができるという話を聞いて風俗初心者にも関わらず高級デリヘルを利用しようと思ってこうしてホテルにチェックインしています。
しかし、やはり風俗を利用したことがないため踏ん切りをつけることができずかれこれ一時間以上も同じ姿勢で考え込んでいます。風俗初心者の僕は実を言うと性行為も初心者だったりします。機会がなかったわけではないのですが、今の僕を見てもらえばわかると思いますがチキンな性格ゆえ、肝心なところで勇気を出すことができず、挿入はおろか胸を触ったこともキスをしたことさえありません。だけどそんなチキンな僕でも練習していないわけではありません。エロ動画を見ながら日々妄想に励んでいるのです。エロ動画で散々妄想してきたAV女優となら勇気を踏み出して楽しむことができると思ったからこそ高級デリヘルを利用していたりします。
中々電話することが出来なかった僕はまだ緊張しているのだと思い、予習も兼ねて再びAV女優のエロ動画を視聴し始めました。痴女という設定でAV女優が僕を挑発する中で、女の子の発した「速くしてくれたらご褒美あげる」というセリフが耳を貫いて、僕は無意識のまま高級デリヘルへ電話をかけ始めました。
優しそうな男性の声で我に返った僕はようやく高級デリヘルに電話をかけていることを自認しました。あたふたしている僕が受話器越しに伝わったのか、男性スタッフは僕に優しく話しかけて対応してくれました。男性スタッフの落ち着いた低音ボイスで落ち着きを取り戻した僕は、今からAV女優と高級デリヘルを利用したいことを伝えることに成功しました。すると少々お待ちくださいの後、保留音が鳴り響き、僕は冷静になって無理かもと思い始めました。いくら高級デリヘルで料金が高いとはいえ現役のAV女優が予約なしで入れるわけがないのかもと思ったのです。
半ば諦めかけていた僕の耳に飛び込んできたのは朗報でした。どうやら予約が入っていたけどキャンセルが発生したためAV女優とプレイすることができるとの報告が伝えられました。
僕は迷わずに利用をお願いすると、30分後にAV女優を派遣すると言われて電話を切りました。風俗初心者どころか性体験も初心者の僕は、今日憧れのAV女優さんの協力を得て大人になります。
恵比寿に高級デリヘルがあるってよ!

風俗初心者

風俗の初心者が陥る間違い

風俗の初心者は無知なためにやってしまう間違いがいくつかあります。知らないために恥ずかしい想いをしたり、怒られたり、トラブルになってしまい二度と風俗を利用しなくなってしまった風俗初心者を何人も見てきました。
同じような失敗をしないためにも風俗初心者の皆さんにはこの記事を読んだ上で風俗を利用してほしいものです。

①注意すべきソープ料金

風俗初心者の皆さんが一番間違える項目がソープ料金についてです。風俗初心者の人の中には当然性体験初心者の人もいて、筆おろしを希望してソープで童貞を捨てるためにやってくるという人も多いでしょう。吉原や川崎などのソープ街を歩いていると入浴料金を掲示しているお店もいくつか存在しており、初心者の人は入浴料金が安いことに惹かれてついつい入っていってしまうものです。
しかし、ソープで入浴料を支払うだけでは挿入をはじめとする性行為を行うことは出来ません。ソープの料金表示には入浴料、サービス料、総額という文字が並んでおり、入浴料はチャージ料でありソープ店に入室した際に必ず支払うものです。サービス料は文字通り女の子が提供するサービスに対して支払うお金であり、法律の関係でお風呂屋さんとして営業しているソープではサービス料を記載してしまうことが、売春の手助けをしていると捉えられて逮捕や営業停止などの処分を受ける可能性があるため、記載されていないお店が多いです。しかし、サービス料も支払わなければ当然風俗を楽しむことは出来ず、女の子との性行為が終わりサービス料が支払えないとなると怖いお兄さんに暴行されても文句は言えません。
なので、ソープを利用する際には入浴料とサービス料をしっかりと把握してお金を持っていきましょう。サービス料は記載していませんが、総額として料金を表示してくれているソープ店もあるので、そうしたお店では総額を支払うだけでソープのサービスを満喫することができます。
また入浴料が書かれていないようなソープ店であってもいくら支払えばよいのかを知る方法はあります。それは実際にソープに行った人の体験談を参考にするということです。一人の情報だけでは少し不安だという人は複数人のソープ体験談を読むことで、いくら使えばソープを堪能できるのか事前に調べましょう。金額を間違えれば、風俗で性行為デビューをして明るい気持ちになっていたのに、一気に暗い気持ちへと叩き落される結果を招くので気を付けてくださいね。